ボダムのグラインダーBISTROでエスプレッソ。1番細かく豆が挽ける電動コーヒーミル

シェアする

bodum_2014-06-16_3

我が家のデロンギECO310エスプレッソマシンの、相棒とも呼べるボダムBISTRO。

オシャレなデザインでインテリア家電としても人気です。

スポンサードリンク

いちばん細かく豆が挽ける

bodum_2014-06-16_1

なぜこのボダムBISTROグラインダーを購入したかと言いますと、
家庭用のグラインダーの中では1番細かく豆が挽けるから、です。

これはラテ教室の先生が言っていたことなんですが、デロンギのグラインダーよりも確実に細かく豆が挽けるとのこと。

実際にデロンギ、ボダムで挽いた豆を見比べさせてもらいましたが、確かにボダムのほうがより細かく挽けていました。

エスプレッソを抽出してみよう

bodum_2014-06-16_7

実際にボダムBISTROで挽いた豆を使って、デロンギECO310でエスプレッソを淹れてみました。
しっかりとクレマが出ています。

使用した豆はこちらです。

外観

bodum_2014-06-16_4

bodum_2014-06-16_5

bodum_2014-06-16_6

コニカル刃を使用。
コニカル刃は、一般的に回転速度が遅く、豆を均一に挽くことができ、摩擦熱による豆の風味悪化への影響が小さいと言われています。

豆が入るコンテナーはガラス製。
プラスチックコンテナーに比べ、豆を挽いたときの静電気の発生を抑えられるので、粉がまわりに飛び散りにくくなっています。

使用時間は1回あたり最高20秒。
20gの豆なら十分挽けます。

動作音

約10gほどの豆を極細挽きで挽いてみました。
結構、モーター音がします。

カラーは4色

在庫がなかったりするので、買うと決めたら速攻購入したほうがいいですよ。

関連記事 ボダムグラインダーBISTROを初めて分解、掃除してみる

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です