定期的にシングルオリジンのコーヒー豆が届くサービス「カッピングテーブル」

150412-0005
コーヒーのトレンドは今や「サードウェーブ」。シングルオリジンのコーヒー豆を一杯一杯ていねいにドリップするスタイルが主流。でもシングルオリジンなコーヒー豆なんて、どこに行けば売ってるんだよー、とお悩みの方にピッタリのサービスを提供してくれるのが「カッピングテーブル」。定期的に自分好みのシングルオリジンコーヒー豆を届けてくれる画期的なサイトです。

カッピングテーブル
https://cuppingtable.com

ところでシングルオリジンって何?

コーヒー豆の生産国、生産地域、生産農園、生産処理方法が明確になっており、さらに一切ブレンドされていないコーヒー豆をシングルオリジンと呼びます。

これまでは、ブラジル、エチオピアなど国やキリマンジャロ、ブルーマウンテンなどエリアを表記しているコーヒー豆がほとんどでした。いわゆるストレートコーヒーと呼ばれるものです。

ストレートコーヒーをさらに突っ込んで、どこの農園の誰がどんな手法で生産したコーヒー豆なのかまでわかるのがシングルオリジンになります。自分にぴったりのこだわりコーヒー豆を定期的に届けてくれるのが「カッピングテーブル」です。

ぴったりのコーヒーに出会える仕組み

まずはクイズに答えて自分の好みのコーヒー豆を診断。すると診断結果に応じたコーヒー豆が届きます。届いたコーヒーを味わって感想を返信。さらに好みにあったコーヒーが届きます。

とってもシンプルでわかりやすいサービスですね。

プランは3種類

マンスリーオファー(200g) マンスリーオファー(400g) スターターシリーズ(200g)
コーヒー豆200g(約15杯分)
ビーンズガイド
コーヒーのいれ方ガイド

価格(税込):
1,980円

コーヒー豆400g(約30杯分)
ビーンズガイド
コーヒーのいれ方ガイド

価格(税込):
3,480円

コーヒープレス(全6色)
コーヒー豆200g(約15杯分)
ビーンズガイド
コーヒーのいれ方ガイド

価格(税込):
2,680円

支払い方法はクレジットカードのみ。初回発送時に代金の請求され、その後は毎月毎日自動的に請求されます。

家で楽しむサードウェーブ

アカウント登録後、コーヒーの好みをクイズで答えると、好みのコーヒー豆を診断してくれます。わたしの診断結果は、中南米系のコーヒー豆がオススメとなりました。

150412-0004

家でも楽しめるサードウェーブコーヒー。まずは、お気に入りのコーヒー豆を見つけてみませんか。

カッピングテーブル
https://cuppingtable.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク