IKEAのコーヒードリップ用ステンレスフィルター&ガラスジャグはオシャレで実用性もバツグン!

久しぶりにIKEAにいったら、コーヒー豆からマグカップなどコーヒー用品が増えててびっくり。

今回は、見た目おしゃれなステンレスフィルターとガラスジャグがセットになった商品を買ってみました。

スポンサーリンク

一度に4人分をドリップできるコーヒーメーカー

IKEAで購入したのが、こちらの「HÖGMODIG ホーグモーディグ」。ステンレスフィルターを装着したドリップ用のコーヒーメーカーになります。ガラスジャグは、目盛りからもわかるように4人分 約0.6Lまで一度にドリップ可能。耐熱ガラスのしっかりとした作りです。

ステンレスフィルター部分。4人用だけあってサイズは大きめ。

ドリップの仕方

さっそくドリップしてみる。ステンレスフィルターなのでペーパーは不要。挽いたコーヒー豆を直接フィルターに。

今回ドリップするのは、一人分だが大きめのマグカップで飲むため、コーヒー豆は2人分約30g使う。

あらかじめガラスジャグに余ったお湯を注いで温めておきます。

いつものハリオドリッパー+ペーパーの組み合わせよりも、おちる時間が早いかんじ。

2目盛りまでドリップして、ARABIAのコーヒーマグにちょうど良い感じ。

このIKEAのコーヒーメーカーですが、サイズがちょっと大きいので収納に困るかも。でも、デザインがおしゃれなので、外に出しておいてもいい感じです。

夏は、このメーカーで多めにドリップしてアイスコーヒーを作るのに便利そう。

ステンレスフィルターの目がいくら細かいといっても、やはりコーヒー豆の細かい粉も一緒におちてしまいます。なので飲み進めるにしたがって雑味が出てくる。ちょっよ苦手だな、と思ったら迷わずペーパーをひきましょう。

IKEA HÖGMODIG ホーグモーディグ

素材:耐熱ガラス、ステンレススチール

価格 1,999円 (税込み)

https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70358963/

相棒をみつける

ながく付き合える自分の愛用道具を見つけると、コーヒーを淹れるのも楽しくなります。わたしが使っているポットはこちらの月兎印のスリムポット。使い始めは、持ちても湯音で熱くなるし、注ぎ口ももう少し細いポットがいいな、なんて思っていました。

でも、いまではこのポットでないと駄目。しっくり手に馴染んでしまって他のポットを買おうという気になれない。まさに相棒。

みなさんも、自分の相棒となるお気に入りの道具をみつけましょう。

月兎印 スリムポット 0.7L ブラック

月兎印 スリムポット 0.7L ブラックposted with amazlet at 19.01.18月兎印
売り上げランキング: 5,184
Amazon.co.jpで詳細を見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする