家庭用エスプレッソマシン、デロンギECO310でラテアートのコツ

シェアする

upload

家庭用エスプレッソマシンでラテアートを楽しむには
家庭用エスプレッソマシンならではのコツが必要です。

スポンサードリンク

作業手順を明確に

まず家庭用エスプレッソマシンでは機能的な面から
エスプレッソの抽出とフォームミルクの作成は同時にできません。

そこでオススメなのが

      1:フォームミルクを作成
      2:エスプレッソの抽出

と行っていく手順。

理由は

      1:クレマのいい状態は10秒ほどしかもたない
      2:フォームミルク作成を先にすることでエスプレッソマシン内の温度を上げる

の2点からです。

デロンギECO310の場合

我が家のエスプレッソマシーン デロンギECO310の場合

      1:スイッチを入れて緑色OKランプがついたら、そのまま30ccほど湯切りする
      2:スチームボタンを押して緑色ランプがついたらフォームミルク作成
      3:フォームミルクができたら一度湯切りをおこなう
      4:エスプレッソを抽出

の手順でラテしてます。

フォームミルク作成後に湯切りするのがポイント

ポイントは手順3のフォームミルク作成後に一度湯切りすること。

フォームミルク作成時の蒸気で、マシン内の温度が適正以上に上がっている場合があります。
湯切りをすることで、エスプレッソ抽出時の湯音を適正化させます。

ラテアートはスピードが命

またフォームミルク作成からエスプレッソ抽出まではスピードが命。
もたもたしていると美味しいカフェラテになりません。

右手でミルクジャグを回して撹拌させつつ、エスプレッソを抽出していきます。

かなり慌ただしいですw

ただカフェ店員気分は存分に味わえます。

自己陶酔しながら、練習あるのみですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です