スターバックスのコーヒーセミナー、エスプレッソ編に参加してきた

シェアする

upload

スターバックスのコーヒーセミナー
エスプレッソ編にいってきました!

スポンサードリンク

美味しいエスプレッソは3層抽出が基本

今回は8名のお仲間と勉強。
簡単な自己紹介からはじまり
デロンギ・エスプレッソマシン保有率の高さに盛り上がったところで
エスプレッソについての講義からセミナーが始まりました。

その後、実際にホール内にあるマシンで
クレマ、ハート、ボディと3層にきちんと別れて抽出されたエスプレッソを試飲。

スターバックスでは3層に別れていないものはお客さんに出さないようです。
すぐに消えてしまうので時間との勝負!なんですね。

家庭エスプレッソでは粉の量とタンピングが決めて

スターバックスのエスプレッソマシンは全自動で
豆のグラインドからタンピング、抽出まで全自動だそうです。

その後産地別のコーヒー豆によるエスプレッソ試飲。
実際に家庭用のエスプレッソマシンを使ってのエスプレッソ抽出へ。

スタバのグリーンエプロンをつけて
記念写真を撮ってから抽出へw

エスプレッソ抽出ではポタポタ抽出ではなく
はちみつのようなとろーり抽出を目指します。

できた!できない!とみんなで一喜一憂
和気あいあいで楽しかったです。

ここでは粉の量と最適なタンピングの加減を体で体験。
タンピングはほんとに軽く整える程度で良い感じ。

ちょっと力を入れてタンピングすると
ポタポタ抽出となってしまうので、思っている以上に力は必要ない感じです。

タンピングの力加減は家に帰ってから
色々と調整してみる必要がありますね。

その後フードペアリングのケーキを食べて、
マシンのメンテナンス方法を教えてもらってと
あっというまの2時間でした。

男子ひとりでも参加全然OK♪嬉しいお土産付き

今回は8名中5名が男性。

色々なコーヒーの試飲もできるし
ブッラクエプロンの方ともお話できるし
コーヒーを勉強したいなら参加する価値大!

毎セミナーにコーヒー豆とグッズのお土産が付きます。
今回のグッズは非売品の計量スプーン。
これはレアものゲットだぜ。

来月はハンドドリップ編へ参加してきます。

セミナーで使用したデロンギのエスプレッソマシン

今回のスターバックス エスプレッソセミナーで使用したのが
こちらのデロンギのエスプレッソマシン。

eco310よりコンパクトでこちらのデザインもなかなか良いですね。

給水タンクはボディ内に収納するタイプでさらに
フィルター2種もボディ内にしまえるスグレモノ。

またホルダーもズッシリと重量感があり
なんだかeco310より良い感じです。

奥さんもこっちにすれば良かったと悔やんでおりますw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です