アウトドアでドリップコーヒーを楽しむための超コンパクト本格ドリッパー!ユニフレーム コーヒーバネット シェラ

シェアする

uf_2015-03-22_3

アウトドアを楽しむのに気持ちのいい季節になってきました。

コーヒー好きなら山でも川でも、どこででもコーヒーを楽しみたい!

そんな時に便利なのが、手軽に持ち運べるコーヒードリッパー、ユニフレーム コーヒーバネットです。

スポンサードリンク

円錐形の一点抽出

このコーヒーバネットは2人用で、ハリオV60ドリッパーと同じ円錐形。ドリッパーのサイズも、ハリオV60の01とほぼ同じで、紙フィルターも同じものが使えます。

普通のドリッパーは、空気やガスが抜けるようにドリッパー壁面にスリットが入っています。このユニフレーム コーヒーバネットは、ドリッパーの壁面がないのでガスの抜けが非常に良く、スッキリとした味わいのコーヒーを淹れることができます。実際にアウトドアだけでなく、家の中でもメインドリッパーとして使用している方も多い本格ドリッパーです。
uf_2015-03-22_5

折りたたむと、ほぼペッタンコ。重さも約47gしかないので、登山時にも荷物にはなりませんね。
uf_2015-03-22_4

実際にコーヒー淹れてみた

アウトドアで使う前に、実際に家の中でドリップしてみたよ。

紙フィルターはハリオV60用を使用。コーヒーバネットのほうが若干ドリッパーの高さが低いので、紙フィルターがちょっと下に落ち込んでしまいます。ただそれ以外はまったく問題なく使えます。
uf_2015-03-22_6

コーヒー抽出時に紙フィルターの側面からコーヒーが滲み出てくるんじゃないかと思ってましたが、しっかりとフィルターの底から一点抽出されてますね。

気になるハリオV60ドリッパーとの味の違いは・・・。
うーん、正直わからんw 

どっちも同じくらい美味しくドリップできます。
uf_2015-03-22_7

今度、山に行くときはポーレックス コーヒーミルと一緒に持って行って山カフェを堪能するぞ!

関連記事 JapanPorlex “coffee mill” エスプレッソに最適な極細挽きが可能な手動コーヒーミル

ユニフレーム コーヒーバネット シェラ

コーヒーバネット シェラの特徴

  • UFシェラカップ300&420にピッタリのサイズ
  • 円錐形でコーヒーの旨味を逃さない一点抽出
  • 壁面がないのでガス抜けが良く、雑味のないコーヒーを楽しめる
  • 重さわずか約47gのコンパクトドリッパー

uf_2015-03-22_1

セット内容
ドリッパー本体、フィルター10枚、収納ケース。
材質
ステンレス鋼(SUS304WPB熱処理済)
サイズ
使用時 高さ65mm
本体重量
約47g
カップ内径
110mm〜130mmに最適
uf_2015-03-22_2

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です